記事一覧

修理準備を整えておこう

女性

調律師を探しておく

自宅にピアノをお持ちの方も沢山いらっしゃるでしょう。ピアノは久しぶりに弾いた時に音がズレている、音が出ない鍵盤があるなど調子が悪くなっているケースがあります。そんな時は新しく購入を考える前に、ピアノ修理を検討してみて下さい。ピアノ修理を依頼する際に、まずは準備として調律師を探す事から始めましょう。調律師とはピアノ修理、メンテナンス、調整を行う専門職の事を言い、ピアノに関する知識や経験が備わっている職業です。調律師はピアノ修理専門店以外にも楽器店などに在籍している事も多くあります。そして、ピアノの種類によって費用が異なるので、ご自身のお持ちのピアノに合わせて費用相場を把握させておきましょう。費用に関しては大手ピアノメーカーが高く、自営の調律事務所が安い傾向にあります。ピアノの状態によって、調律師が自宅に出張してすぐに修理を行ってくれる場合と、預けて修理する場合があります。その際は出張費用の他に運搬費用も別途で必要になるので、事前に見積もりを取っておきましょう。古いピアノの場合ではピアノ修理を断られるケースもありますが、自営の調理師事務所では受け付けている事もあるので、一度相談してみると良いでしょう。申し込み方は、電話やメール以外にホームページから申し込みフォームを利用して依頼する事も可能です。オーバーホールした際に、新品のピアノが買える程の費用になった場合では買取を検討するのもお勧めです。